π-computerとは

TOP > π-computerとは

Π-computer(パイ・コンピュータ)は、16台の計算ノードから構成されるピーク性能22.9TFlopsのPCクラスタです.
各計算ノードは,2個のCPU(AMD EPYC 7282,2.8GHz,16コア)と256GiBのメモリを搭載しています.
Linux OS(RHEL)の下,Intelコンパイラが利用可能であり,PBSバッチジョブ環境を提供します.

 

※利用規程はこちらです

【利用者マニュアル(2021.5.12第2版)】

2021年度の課題募集詳細はこちらです

 

 

Π-computer(2021)

【主なハードウェアスペック】

計算サーバ
ログインサーバ
製品名 HPE Apollo 2000 Gen 10 Plus
(16ノード)
HPE ProLiant DL325
(2ノード)
総演算性能 22.94TFlops
(4FMA x 32スレッドx 2ソケットx 16ノードx 2.8 GHz)
2.4TFlops
総メモリ容量 4TiB 0.5TiB
ノード仕様
(CPU、メモリ)
AMD EPYC 7282 x 2
(16コア, 32スレッド,2.8GHz,64MB LLC)
AMD EPYC 7452
(32コア, 64スレッド,2.35GHz,128MB LLC)
256 GiB (DDR4-3200) 256 GiB (DDR4-3200)
ディスク容量 (home) 200TB

(参考)過去に存在した計算機についてはこちらをどうぞ:π-VizStudio(2021年3月停止), π-computer(FX10)(2018年停止)

このページのトップへ